自己破産・任意整理・民事再生・特定調停で借金の悩み解消

特定調停

特定調停とは、借金の返済が滞りつつある債務者に、裁判所が債務者と債権者その他の利害関係人(保証人など)との話し合いを仲介し、返済条件の軽減等の合意が成立するよう働き掛け、債務者が経済的に立ち直れるよう支援する手続のことで、平成14年2月より施行された歴史の浅い制度です。
調停委員の指導のもと、各債権者との今後の返済条件について合意を積み重ねます。利息制限法での引き直し(再計算)をすると、債務の減額や不存在の合意も得られます。
手続きにかかる時間も短く簡便で、柔軟な解決方法も期待できます。
手続き完了後は、支払期日を守らないと給料等が即差し押さえられるようになります。


TOPPAGE TOP
RSS2.0